有限会社データサット:CM24

“ CM24 ” は、インターネットCM制作サービスを展開しています。

CM24:活用方法
1.インターネットで活用する

動画があるホームペーシはショールームの1つになります。
文字や写真よりも確実に動画をクリックする頻度は多くなります。
本来、ホームページへの来訪者のクリック数は限られています。
動画は数少ないチャンスを逃さないとても優れたコンテンツです。
さらにメニューに動画の文字を加えることで、動画を見せるための専用ページへのリサーチは確実に増えます。
そして動画を見てもらうことで、今までホームページを素通りしていた見込み客が次のステップに行く確率が大幅にアップします。

情報の配信方法として、活用される電子メールですが、直接動画へリンクを貼って、見てもらうこともできます。

例えば、営業マンの名刺にQRコードを印刷しておき、お客様の携帯でそのQRコードを読み取っていただき、
インターネットに接続すると営業マンのメッセージと商品紹介が動画で流れる。こんな販促方法もあります。

チラシやタウン情報誌への広告文に「 動画で紹 介」や 「動画で案内 」などのコピーで紹介します。

そのホームページには動画があるという期待感から、集客効果は一気にアップいたします。
また携帯向けであれば、記事を読んだその場ですぐに動画への接続を促すこともできます。
活字の広告媒体とのメディアミックスで、より効果をあげることもできます。

新人営業マンを即戦力化するには、
ノートパソコンを持たせ動画でプレゼンテーションをしてもらえます。
営業担当者に依存しないセールスが可能になります。
そして、言い足りなかったということや、説明不足だったということもなくなります。
新人営業マンは、「動画」+「一パターンのセールストーク」でokです!
またインターネット用に編集された動画は、コンパクトに要点をまとめているので、
お客様に特別長い時間を割いてもらう必要もなく、目新しさも手伝って、観てもらえる可能性が高いのです。

ダイレクトメールに、「DVD在中」とすれば、
すぐに「ゴミ箱行き」にはなりにくく、とりあえず開封してもらえる「価値あるDM」になり開封率は当然高くなります。
活字離れの時代だからこそ、動画を観てもらえれば一番有効なPRになります。